静岡県磐田市在住です。
県立高校で理科(化学・生物)を担当しています。

 平成8年に尾瀬の至仏山に登山した時に出会った高山植物の美しさに感動し、以来毎年夏には何処かの山に妻と二人で出かけています。そして花の写真を撮影しては図鑑とにらめっこしながら、名前を調べたりして過ごすうちに、早くも50代になってしまいました。TOPページ冒頭に紹介させていただいたとおり、はじめは生物の教材用として、撮りためた写真をもとに平成13年の秋からWebページスタイルにまとめはじめ、その後幾度か表示形式の改訂や写真の追加作業を経て、4.6版となったものです。

 花の写真を撮り始めた頃は、まだデジカメが手に入らずフィルムカメラで撮影していましたが、なかなか上手く撮影できなくて、プリントされたものを見てガッカリしたことも、しばしばでした。デジカメを使うよういなってからは、映像をその場で確認できるので、だめなら何度でも挑戦できます。これには大助かりでした。といっても、ネット上の外の植物関係のサイトには、すばらしい写真が掲載しているものも多く、比較されるとお恥ずかしい限りです。



 とは言っても、一度はインターネットに公開してみたい、という思いは止みがたく、平成19年7月24日初公開しました。「だめなら、すぐに止めればいいさ」と考えていたのですが、外の関連サイトをサーチするうちに、私のように自宅サーバーを立ち上げて自然関係のサイトを公開している方が、静岡県内には他に見当たらないのです(もし、いらっしゃったらごめんなさい!)。それなら、静岡県を代表して「いっちょふんばるか!(遠州風に言うと「やらまいか!」かな)」という気持ちになっています。

 海外では、ニュージーランドに3回(南島に2回、北島に1回)出かけました。現地でのトレッキングに参加し、10名程度のメンバーで自然の中を歩きました。このときの記録も、公開できるようにまとめていきたいと考えています。(いつになるかは不明。)

 下の写真は、2000年12月末から約2週間南島に滞在して、5泊6日のグランドトラバース・トレッキングやマウントクック村周辺のトレッキングを楽しんだときのものです。

マウントクックリリー
マウントクックリリー
(キンポウゲ科)
トレッキングの参加メンバー マウント・クックの裾野を流れる氷河とラテラル・モレーン
プカキ湖の向こうにマウント・クック 原生林の中をトレッキング中 マッケンジーロッジからの風景